読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由時間を増やすために家事育児を工夫

自由時間を増やすため家事育児を根本から考えます

DIYで玄関壁に鏡を設置

諸君、こんにちは!自由時間です。

 

諸君!とか言うのは、なんか偉そうで大変戸惑うが、私はブログは勢いで書かないと書けないので、勘弁してほしい。

 

人様へ向けて文章を書く、そう、『勇気』が出るのだっ!!

f:id:myurar:20160619123522j:image

 

さて、ハウスメーカーとの打ち合わせで、

自『固定鏡の設置はいくらかな?』

ハ『3万円くらいですかねぇ〜』

自『鏡が一万円強、設置作業一万円強、残りが事務処理料といったところかな。実に良い金額だねぇ〜』(注!こんな言い方しません)

ハ『我が社の購買力で買い付けますので〜』

f:id:myurar:20160619124337j:image

 

自『私なら、14千円でやってみる。鏡4千円、設置料5千円(1時間)、事務手数料5千円(1時間)だ。』

 

ということで、自作を決意したわけです。

 

まず、中古屋で鏡を探しました。何度か何かのついでで行きまして、この前やっと手に入れました。

 

価格は千円です。大きくてメチャ重いです。裏に鉄板が付いていて、鉄板を壁に固定するタイプです。

 

さっそくアルコールで徹底的に消毒します。

 

さて、金具のネジを取ります。

ここでトラブル発生!

 

  ガリガリガリガリガリガリ…!

f:id:myurar:20160619125229j:image

 

電動ドリルで一気にネジ山をすっ飛ばしてしまいました!

 

クレーター状になっています。

 

その後、一時間汗まみれになって、ネジ一つを取りました。

 

私は保育園のお迎えの信号待ちなどで、すぐにネジをなめない方法を検索し、保育園お迎えの帰りに、高額なドライバーを買ってきました。

 

帰って作業再開です。

 

夕食の時間が迫っているのに、それを無視し、意地になり、速攻で鏡を取り付けました。

 

私の不退転の様子を悟り、妻は出産で疲弊した体を酷使し、出来合いのもので夕食準備を始めました。

 

長男は、私の一ヶ月しかない育休で、子供とDIYしたいという思いに感銘を受けて、これは断らない方がいいのかなと悟り、快く手伝ってくれました。

 

f:id:myurar:20160619141217j:image

付属の鉄板を壁中の柱に固定して…

 

 金具と鏡をネジ止めして

 

f:id:myurar:20160619141403j:image

完成です!鏡千円、自分時給五千円×2hの計11000円で完成しました。

労働分配率90.9%以上と、むしろ労働者側が搾取してるかのような数字がいいですね〜