読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由時間を増やすために家事育児を工夫

自由時間を増やすため家事育児を根本から考えます

aoc概要と対篭り弓の斥候散兵考察

こんにちは。自由時間です。

今日は、たまに小生が練習している、ゲームについて書きたいと思う。

いつも同じような事をループで考え続けているので、備忘録がわりでもある。

 

aocは、Microsoftが出したパソコン用ゲームで、リアルタイムストラテジーゲームと呼ばれている。

リアルタイムで時間が流れ、資源を確保しつつ国を発展させる。

自分一人でシムシティもできるが、普通はネットで8人対戦をする。

対戦は4対4で、いかに早く社会を進歩(進化)させ、相手を滅ぼすか競う。

 

斥候を出して、わずかな情報で敵の戦略を推測し、内政や兵種を変化させます。リアルタイムなので、判断も一瞬でしなくてはなりません。

 

また、飯を取るのに10秒で飯8、人一人作成に飯50で25秒、進化に飯500(領主)、軍隊1人に飯60金20(民兵)、柵1コマで木2、5秒とか決まっているので、柵も張らず軍隊も作らず進化して、最大効率で最強の軍隊を作ろうとすると、敵が進化もせずに民兵が数人やってきて滅亡寸前に追い込まれるとか、相手が進化を遅らせて攻めてきても、うまく柵を張って敵が攻めあぐねてるうちに、進化、弓兵作成して、圧倒的な武力で押し返すなど、1対1(h1h)でも大変複雑なのに、4対4だと、敵に近い方(前衛)が槍三平して攻め、敵に遠い方(後衛)が一気に二段進化(即城)して、圧倒的強者である騎士を出す。後衛が即城する前に民兵で攻める直等無限に近い戦略がある。

一人200人しか出せないため、(ゴート除く)、一人欠けると総数が200人も減ってしまうので、一人を犠牲にして、三人で攻めるような戦略は無いかな。

 

私がやってるのは、h2hで、某友人のみとしか対戦していない。

 

このブログがバレると負けるので、慎重に書いていくことにする。

 

ちなみに筆者はフン病なので、フンを使います。家をたてられないのです、フンに飽きたらフン以外を使います。

 

敵はモンゴル病なので、モンゴルを使います。モンゴルでないと、羊も見つからないようです。

 

敵の戦略は、槍三平か弓で制圧しつつ、城を二つ、包囲攻撃訓練所二つ建てて、マングダイ+ラムで止めです。

フルアップマングダイは、ゼロ秒で遠距離攻撃し、兵器破壊もボーナスがあり、騎士でも追いつけないとんでもない軍隊です。

さらに、ラムは通称ポルシェと呼ばれており、騎士より早い。

こうなるとどうにもなりません。

 

しかし、おそらくマングダイを出す前に勝負は決してます。

 

モンゴルの弱点は、領主軍からマングダイにシフトする過程です。

今まで作った精鋭三平か石弓で守り、マングダイを貯める時期があります。

 

城主後期ですね。

 

フンは城主後期が強いのです。ここで倒すと。

 

敵は三平又は弓兵→精鋭三平又は石弓。

 

こちらは三平には斥候、弓には三平を当て、城主で槍を倒す何かも欲しいところです。

 

ここで、軍作成の資源量を見てみましょう。肉は回収が遅く木を消費するので、1.4をかけるとする。

作成秒、コスト、直防/飛防、攻/射程

三平…22、w35f25計70、0/3、1+矢1(+槍ボ3、弓ボ3)/4+矢1

弓兵…35、w25g45計70、0/0、攻4+矢1(+槍ボ3、弓ボ3)/4+矢1

斥候…フン24、f80計112、0/2、

農民…25、f50、1/2、3

 

三平が圧倒的に有利である。領主戦では無類の三平だが、斥候には弱く、城主時代に入ると、投石、騎士に無力で、石弓とも互角に近い。

 

今までの勝負を思い出すと、まず三平合戦が始まり、三平合戦に熱中してると、相手が進化して、こちらも三平止めてあわてて進化。精鋭散兵に苦戦して荒らされながら耐えて耐えて、気付くと、いきなりマングダイとポルシェが出てきて乙る。

といった流れだった。

その後、小生が上級者御用達の騎兵rを実施!

当然彼奴の柵は間に合わず、柵張り農民を撲殺し、彼奴の内政を蹂躙!

槍散兵が走り回るが、騎兵には追いつけず、なすすべもなく降参という大金星であった。

 

その後、彼奴は篭り弓をするも、柵に穴が開いていて乙。と思いきや、敵本土を蹂躙し尽くしたが、彼奴の弓兵もこちらの本土に居座る。

農民殺傷能力は弓兵が高く、最終的に敗北。

 

ちなみに篭り弓とは、柵で全囲いしつつ、弓を連続生産しつつ、戦わずに城主入りする戦術で、三平には柵は壊せず、他の兵種でも柵を壊してる間に城主に進化して、石弓になり、手がつけられない殺戮集団になるのだ。

 

この戦法に対しては、騎士も瞬殺され、投石精鋭三平くらいしか手がない。そんな戦いをしてると、マング神を召喚されるのだ。 

 

どうしたら勝てるのだろうか…

 

篭り弓に対しては、早め直で柵を張る前に攻撃するか、柵無し弓で攻めまくるか…柵無し弓なら、柵の分早く進化できる。

 

直は多分耐え抜かれて乙る。

 

柵無し弓なら、三平に切り替えられて乙る。

 

大学時代をaocに捧げた彼奴の応用力には勝てないのだろうか…

 

彼奴は、本土がどうなろうが、攻めねば勝てないと魂に刻まれているので、絶対に石弓か三平で攻めてくる。

それを防ぎつつ、ちょっとずつでも荒らすべきではないか?

 

本陣を守るには…

裏からこられると乙るので、街の中心前方のみをあけて、ここで迎撃するのはどうか。

三平投石で。これはできる気がする。

 

本陣を攻めあぐねて、消耗した後に裏に回ろうなんてしても怖くはない。

 

攻めねば勝てない。どう攻めるか?

状況的に、三平合戦しつつ進化となると、膨大な畑が必要。畑は簡単に人を抜けないので、肉が余る。

騎士を出したい所だが、あらし能力、対槍能力はフン弓騎兵の方が高い。

 弓小屋3馬小屋1おもちゃ小屋1で、散兵、弓騎兵、騎士、投石を量産したらどうか?

はっきり言って騎士は余分だ。思い切って、畑農民で何か資源を取るか?

必須なのが、散兵の木肉、投石の木金、弓騎兵の金木、木が常に足りないので、木にするかな。

 

ただし、初期に攻めるのに、散兵では篭り弓されて乙るので、斥候rは続行。進化が遅れるので、血統は基本無しでいくか。

 

操作量が無いので、大雑把な計画だが、

1-6羊

7-9木

機織、猪

10-12猪→羊7木2

13-17苺

18-21木

22.23立木

進化(斥候入れて24)

進化40%で立木2人で戦士小屋、柵

進化後馬小屋、斧、鋤

24.25金

26〜立木→畑18(苺が前の場合、後ろに粉小屋)

馬小屋できたら騎兵4、弓小屋1、三平、X柵

苺→金

弓小屋、鉄工所、矢羽

城主進化

畑6→木、金掘、弓鎧1、弓小屋、

進化後

精鋭?おもちゃ小屋、投石、斧、

余裕出たら弓騎兵、騎士であらし

これでやってみます。

 

 だめだ。斥候作る飯が足りない。何も余ってないし。

おそらく 5人目の苺が原因。

 

調べてきましたら、

曰く、斥候散兵は槍散兵に勝る

曰く、非常に早いフン斥候は篭り弓をくずせる

曰く、弓には斥候散兵

 

早め斥候4→

一、弓なら弓小屋1で散兵

二、槍散兵なら弓小屋2で散兵

 

斥候が来れば弓槍にするのは道理。散兵が多くなってきたらどうする?散兵を増やすであろう。

彼奴は、槍で本陣を守りながら、弓を溜めて小生の本陣を襲いにくるに違い無い。

こちらはX柵と散兵で守りつつ、斥候と散兵又は弓で攻めつつ、進化。

そうすると、内政は、畑18以上、木12以上、金6以上かな。

木→畑→金で増やす感じで試験してみます。

 

余談だが、最大効率が人間の能力を超えていて、極めれません。

このゲームは面白すぎて、 いつまでもやってしまいます。

チーム戦で長期戦になると、全ての資源を取り尽くしてしまい、交易収入だけで戦い続けることになります。

 

長い交易路を構築し、防衛し、交易路に邪魔な森をなぎ払い、家を壊します。

 

モンゴルのマングダイ等は通商破壊に向いていてロマンを感じます。

 

さて、試しプレイをしました。

畑2羊6苺4木10で進化。羊2で戦士小屋を建てて、進化後に馬小屋→斥候3、斧、鋤、金に2人配置、立木→畑計5枚、弓小屋→散兵、畑計18→鉄工所、弓小屋→散兵

 

テストプレイ、うまくいきました。

今回の対戦相手は人工頭脳あコスモス(非常に難しい)フランク、戦場はアラビアでh2h。

 

斥候を派遣すると、彼奴は進化せずに畑をはりまくっている。

 即城か…柵もはらずにな。

 

斥候4が無防備な粉引所に着弾

くくく…呑気に羊を食べておるわ

 『かかれ!』

f:id:myurar:20160714085357j:image

 

さらに、市民に追い回されつつ伐採所を襲撃(このゲームの市民は強い)

 

普通に戦うと負けますので、追い回される事により相手の生産を止めるのです。もちろん追ってこなかったらまた殴ります。

 

再び粉引所襲撃し、さらに伐採所襲撃、ここて槍1到着!!

 

aocの槍は馬には強い。何と3回突かれるだけで斥候は即死してしまう。

 

斥候5と死闘の末槍1を撃破。被害は斥候1。

 

槍3来襲!!我が軍の散兵2到着しつつあり。

 

 このままぶつかると、槍3人の1突きで斥候1がやられ、一瞬で斥候部隊は全滅。さらに散兵は追い回されて全滅してしまう。

散兵は隣接ユニットを攻撃できないのです。

 

ここは『掎角き角の備え(陳宮;198年)』でいきましょう。

f:id:myurar:20160714123146j:image

 

騎兵部隊を散兵部隊の後方に配置

散兵を分散して配置し、槍に攻撃!

隣接しても攻撃できるように、隣接していない槍を狙う。

攻撃された槍はすぐさま散兵に肉薄!

そこで背後から斥候で突撃!

鎧袖一触、一気に槍部隊を撃破。被害はゼロ。

 

この辺りがAOCの醍醐味であり、非常にスリリングです。市民より弱い少数の軍隊で小競り合いを繰り返しつつ国力増強。

弓散兵で槍を釣り合いながら高所を奪い合い、騎馬突撃の隙を伺いつつ、兵站を回し、兵を補充しつつ、進化するのです。

私がこのゲームをやる目的は、私は頭の回転が鈍かったからです。

 

今回はうまくいきましたが、散兵の打ち合いこの間、内政指示はちょっと滞り、こちらにも多少の被害は出るのです。

 

この戦いが天王山となり、その後、散兵が圧倒。敵も馬小屋建設、槍斥候生産開始するも、散兵血統斥候の前にはなすすべもなく。

 

このゲームではランチェスターの法則がもろに作用し、散兵4VS散兵3の戦力差は16:9になります。

1人でも少ない状態でまともにぶつかると、こちらはどんどん削られ、相手はどんどん増えて、とんでもない戦力差になります。

ですので、不利なら逃げます。動いている敵にはなかなか当たりませんし、止まって攻撃するので、退却は比較的楽です。

退却すれば兵站が縮み、戦力差が逆転します。しなくても、町の中心は強力なので、ちゃんと布陣していれば、敵は近づけません。

 

その後、順調に散兵を量産できる事を確認し、弓シフトしてgg。

 

最終的には、畑18木10金8であった。 

 

城主では、弓小屋4を回しつつ、町の中心を増やす事になる。

 

フン弓騎兵は、コスト木30金53で作成34秒。1分で木53金94。

鋸2の木の産出量は28/分1人、掘削金の産出量は23/分1人。

弓小屋1を回すには、木1.89人、金4.09人必要。

弓小屋4を回すには、木8人、金17人必要。

その他に畑8、木10、金1を使うとする。

 

つまり、

畑18人、伐採所2×5人、金8人→

畑8人、伐採所3×6人、金3×6人

 

進化ボタンを押したら、畑の人を2人剥がし伐採所へ。

4人剥がし新しい伐採所を建設し、町の中心の集合地点をここに。

4人剥がし、8金に2つ目の採掘場を建設…かな。

 

その後、木の余りに応じて、4金に6人派遣し、新しい採掘場を建設。

 

弓小屋も2つ増設しつつ、おもちゃ小屋(包囲攻撃訓練所)も作らないといけません。

  やってみました。

 

1人減で進化+斥候1人減で50秒早く出撃!

 なんと、まだ戦士育成所すら建ってません!

突撃しようとしたら、建ってしまったので、

最寄りの伐採所に騎突!!

f:id:myurar:20160715060811j:image

凄い人数に追われつつ、二つ目の伐採所に突撃!

 

この辺りが最も楽しかったり笑

 

20人近くの市民に追いかけられながら、また元の伐採所に突撃!

 そこに敵の槍2が到着!

 

すぐさま狼2の向こうに退却

狼2匹に追われ、市民約20人が逃げ惑う中、果敢にも槍兵7が市民を守ろうと狼を追い回す。

 

その背後から斥候4が突撃!!

f:id:myurar:20160715064907j:image

無傷で槍2を撃破!

 

と、同時に散兵4が到着し、これ以上やるとコスモスがゲームを投げてしまうので、撤退。

 

その後、弓騎兵4回しの試験をして終了。

弓騎兵強い!機動力と殺傷能力が半端じゃ無い。これは場合によっては弓鎧はいらないかもしれない。

 

ゲームを終了して、反省会。

 

一、羊6苺4畑2木9立木2で領主進化できました。飯がギリギリ足りたかった。

ニ、領主初期に食料が不足するので、金掘を遅らせた。具体的には、集合地点を羊にして、羊無くなったら一斉に畑。張れない人は立木、木が100溜まったら金掘。175溜まったら弓小屋。畑18枚になったら弓小屋2、鉄工所とした。うまくいったかな。

三、進化後に畑8を木に。畑2を金にし、木18、金12にして、弓小屋2増設し弓騎兵4回し。これは楽だ!

木が700もう余り、あっという間に金が無くなった。飯は丁度いい感じ。使用中の畑10が埋蔵資源木600になったらしい。本来なら、畑張り直しで600使うからね。

 

→畑8人を金に、畑2人を木に。で、さらにテストしてみます。

 

進化中に金が700も溜まり、余りすぎ?と思われましたが、4回しすると、出るわ出るわ、一気に24匹ぐらい、さらに町の中心2個直ぐに建てれました。

敵の槍三平、大量の弓騎兵と少量の斥候で滅亡。

つ、つよい。

まず槍。弓騎兵は4体同時にできるので、そこに槍がきて、近寄るまでの2射撃で死んでしまう。

散兵は斥候。

弓騎兵8が内政地に着くと、市民は全滅。

フン…恐ろしい子…!

 

次回、今回のまとめを書きます。