読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由時間を増やすために家事育児を工夫

自由時間を増やすため家事育児を根本から考えます

新築での後悔点H29.3

こんにちは。自由時間です。

 

今日は、新築で建てた家の後悔点を二つ書きたいと思います!

 

これは、貴重な情報だと思います!

普通、せっかく建てたのに後悔はしたくありませんよね?後悔しそうなポイントは、自分を騙し、ずらし、ごまかし、後悔点にはしませんよね?

しかも、自慢はしますが、後悔点は隠しますよね?

 

私のホームページ作成の初心は、そんな感じで、新築の後悔情報を集めたいのに、集まらなかったところにありますので、どんどん書きますね!

 

一つ目はエコ風呂!湯船が狭いです!皆様は、体を湯船に入れて、横幅が十分にあるか、しっかり確認してください。湯船外幅は大きいのに、なんか、変なカーブで体にぴったりしていて、子供と入るにも苦労します。自分の幅の1.5倍位ほしいんじゃないかな。

浴室も、カビない方法がわかってきたので、広くすればよかった。

やっぱりトイレ一体型にすれば良かった!トイレ掃除楽だし、うちはお風呂で色々やる家系のようです。妻子と入りたいし、お酒を飲むのもいいし、読書もしたいし。お風呂中にトイレにもいけるし。老後もいいんじゃないかな。湯船の高さの横長の窓と箱庭も忘れずにね。地震かなんかでまた建てるときのために記録に残そう。来世には、前世の自分が書いたとは気付かずにこのページを参考にするかもしれないし…

 

では次の後悔ポイントです。

実は、先週ホテルの離れに泊まったのですが、古い日本家屋の改装で、メチャメチャ良かったんですよ〜!

窓、薄!隙間だらけ!そこを覆す日本古来の構造!

まず、寝室やリビングにあたる和室が10畳ずつありました。そこは障子に囲われていて、その外は廊下です。寝室リビングは廊下に囲われています。その廊下は薄い窓に囲われていて、窓の外は縁側です。縁側は手すりがあり、屋根はあります。

縁側が、すごくいい…居心地が最高。

f:id:myurar:20170323222022j:image

防寒ですが、居室と外界の間に廊下を挟んでいるので、なかなか暖かかったです。

廊下、縁側はひと続きの勾配天井でした。

居室から直接ウッドデッキだと、虫が気になりませんか?ウッドデッキって、軒下じゃないですよね?

縁側はすご〜くすご〜くいいですよ!

後悔ポイント…我が家は軒は長く45センチ!としましたが、45センチでは短すぎます!家の外壁すら守れませんよ!!

次回があれば、次回はどうしよう?

 

これは大変難しいです。私は廊下が嫌いです。無駄空間で、掃除も必要だからです。居室の外を縁側もしくはウッドデッキとしよう。

ウッドデッキの幅はどれくらいがいいかな?

ウッドデッキでは、やはり家族でBBQがしたい。すると、180センチから270センチ程度は欲しいかな。

軒はどうしよう?雨でも使いたいから、ウッドデッキの幅の+45センチ位でいいかな?

短いよ〜って意見がありましたら、どうか教えてください!

 

そして次に、