読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由時間を増やすために家事育児を工夫

自由時間を増やすため家事育児を根本から考えます

ついに安価かつ目立たないピクチャーレールを発見

こんにちは。自由時間です。

 

ついに、ピクチャーレールを設置しました!企画からはや3年…度重なる苦難を乗り越え、ついに設置しました!

 

どんな苦難があったかというと、まあ、家族の反対と言いますか、家がゴチャゴチャするのが嫌だそうでして。

 

目的は、子供の作品と賞状の掲示です。保育園の頃から、長男は絵と工作が上手で、収納・展示場所に困っていました。

 

そして、小さい頃から色々受賞すれば、成功体験の積み重ねになるかな?と、子供が出品したいというものには出品する事にしたのですが、賞状をそのへんに放置しておくと逆効果になりかねないので、掲示する事と致しました。

 

なるべく目立たないように、白いレールに白い金具、白か透明のワイヤーで作ろうと思いました。

 

そこで、ピクチャーレールについて調べたのですが、なかなか高い。

 

しかも、色々な商品があり、このレール金具はこのレールにつくのか?この金具はこのワイヤーにつくのか?と、どんどん疑心暗鬼になっていきました。

 

何ヶ月も買う決断ができず、やけになりました。

 

我がブログは、超初心者用…との事で、ちょっとピクチャーレールについて解説します。

 

ピクチャーレールとは、壁や天井から何かを吊るすもので、カーテンレールの丈夫なやつを壁や天井にネジ止めして、フックを付けて、好きな高さに調整できます。ワイヤーにフックを何個もつけると、何個も絵をつけると事もできます。

 

私はあまり飾らないたちですが、(ホコリがたまるから)壁一面に、行き場のない大事な子供達の作品を飾れたらと思いまして。今は子供達の励みになりますし、老後はこれらを眺めて生きていきたいからです。

 

さて、ピクチャーレール設置に必要な作業ですが、まずは設置する壁又は天井の下地探しですが、無駄な穴を開けないように、まずは下記で下地を探します。

 

 

f:id:myurar:20170329150008j:image

シンワ 下地センサーBasic

 

 そして、本当にあるのか下記を突き刺します。

  

 f:id:myurar:20170329150445j:image

どこ太 Smart 35mm

 

次に、レールを設置したい長さを測ります。規格は1mか2mなので、切断依頼も必ずしてください。

 

そして、何をどこにぶら下げたいのか考えます。

 

一番下に飾るものの一番上からですレールまでの長さがワイヤーの長さになります。一本のワイヤーにフリーフックを沢山付けて、右向きにも左向きにも使用する事は可能ですが、ミッシリしてかっこ悪かったので、今の所やめました。

このように、何をどこにどれだけ飾るかで、金具数とワイヤー長を決めます。

 

あとは素材の色ですね。基本色はシルバーで、白や黒もあります。ワイヤーはシルバーしかない気がします。耐久性は劣りますが、透明の専門ワイヤー(1m又は1.5m)があり、自由に切れるのでご安心を。

 

さて、話を戻します。

悩んだ末、こうなったら、ノナカ金物店さん方式で、欲しいものを全部同じ店で注文し、注文承りましたメールに返送で相談して、こちらが欲しい状態に整えてもらおう!

と、いうわけで、早速猛烈に注文しました。

 

レール2本264センチ分、レールの端を留める金具2つ、レールに付ける金具8個、テグス(透明のワイヤー、釣り糸?)付き額引っ掛け金具8つを注文。

 

すぐに注文承りましたの自動メールが来る。返信用メアドが載ってたので、急いで相談メールを送信

 

次に来たメールは、なんと発送しましたメール!そのメールの中に相談にのりますよ的な事が書いてあり、目の前が真っ暗になりました…

 

そして届いたものは、欲しいものと、ちょっとかけ離れていました。

 

レールは264センチにカットして欲しいと書いていたのに、1メートルのものが二本。レールに付ける金具は天井用ではなく壁用。発見した時には既にレールを1本天井に設置した後でした。さらに、レールの両端に付ける金具は4つも余る事態に。

 

むむむ…注文のとおりだが…むむむ…

 

意を決して、相談の返事をお待ちしておりますメールを送信

 

早速返事が来ました。文章は丁寧ですが、行間に何となくキレ気味のニュアンスが込められているような…

 

再び返信!見切り注文の謝罪、当方初心者で心配も多いので相談に乗って欲しい旨、さらに、264センチのレールが欲しい事、レールは天井から吊るしたい事、壁は240センチあり、そこから透明のテグスで吊るしたい事、テグスには自在フックを三つずつ吊るしたい事、吊るす箇所は天井から1メートル下から下に三段✖︎6ヶ所にしたい旨…

 

設置場所はリビングから見える二階廊下の壁で、ゴチャゴチャしないように、一階から見えないようにしたかったのです。

 

そうしましたら、土日施工の事例が多いため、相談をほどほどに急ぎ発送した旨の謝罪、返送料は負担してもらうが、全部キャンセルしてもいいので相談にのってくださる旨のメールを頂きました。

 

返送料は残念だが、相談にのってくださるとの事。ありがたやありがたや…ありがとうございます!

 

その後よく相談にのって頂き、ほとんど返品し…

 

ワイヤーは1mしかないから、自作する事になりました。直径1㎜ワイヤー用の部品にはテグスだと1.2㎜位になるとのアドバイスが最高にありがたかったです!

 

 

そして…来た〜!下記が揃いました。早速施工します。

 

これが私が調べた中で、最も安くデザインがスマートかつ目立たないものです!!

 

1  ピクチャーレールスリムラインアイボリー100㎝(端蓋2つ、取付ネジ付き)  1本

f:id:myurar:20170329082059j:image

 

2   ピクチャーレールスリムラインアイボリー200㎝(164㎝に無料で切断。端蓋無し、取付ネジ付き) 1本

f:id:myurar:20170329082059j:image

 

3  スリムライン兼用後付スライドフックアイボリー天井レール用 8個

f:id:myurar:20170329082538j:image

 

4  フリーフックSタイプホワイト■ナイロンコード 【ワイヤー自在フック】1000mm  6本

f:id:myurar:20170329083659j:image

 

5  フリーフックSタイプ フックのみ ホワイトタイプ 【ワイヤー自在フック】 16個

f:id:myurar:20170329084017j:image

 

6  スリムライン兼用ジョイント  1本

f:id:myurar:20170329084021j:image

 

以上です。どれが間違いだか、わかりますか?

 

 

そうです。 『フリーフック1mナイロンコード付き』がいらないですね。しかし、フリーフックは現在これを含めて22個…1テグスにつき2〜3個とちょうどいいぐらい。

 

値段差は?

 

いらないテグスの価格85円✖︎ 6本=520円

 

送料なんかも考えると、返さない方がいいですかね。520円のために、結構重いフリーフック8本が無意味に大阪に行って返ってくる様に関わりたくないです。

自由時間を消費するわけだし…

しかし、これは使わない自信があります。1.2㎜テグスを別に買いますしね。不要在庫は持っているだけで場所代を消費し、ものを探す時間が少し増えます…

 

読者の皆様!突然ですが、プレゼントです!

直径1.2㎜のピクチャーレール用透明テグス1m、引っ掛ける輪っか付きを6本、早いもの勝ちでプレゼントします。ワイヤーだけですよ!

送料は着払い(欲しい人負担、超軽いです)でお願いします。

欲しい方は、コメント欄に住所、氏名、電話番号を記入して下さい。コメント欄は公開せず削除しますので、付きましたら感動の一言をコメントし、気が向いたらアフェリエイトで買い物して下さい。

また、受付ましたら早急に記事を県名イニシャル名で当選した旨の表示に入れ替えますが、必ずタイムラグが出ますし、貰えなかった方にコメントを返すとその人の個人情報が表示されてしまいますので、記事の県名イニシャルで判断してください。

なお、着払いなので、国内のみに限定します…結構面倒だな…

 

 

 

てなわけで、自作に移りたいと思います。

直径1.2㎜のワイヤーを探しに釣具店へ。…1.17㎜ですか。そうですか。元々1㎜用金具だから、1.2㎜弱にしました。この判断は大正解でした。

なんかちょっと青いですが…

 

f:id:myurar:20170329103446j:image

 1.17㎜のテグス

 

 

 さて、取り付けに移りましょう!

 

 取付ネジ、太い!舐める!舐める〜泣

このままでは、また、舐めネジを取り外す1時間の戦いになってしまう!!

 

反転!反転しろっっ!

手遅れでしたが、舐めネジ外し専用器具で素早く取れました…ホッ

 

では、取り付け再開…

 

f:id:myurar:20170329103547j:image

 こんな感じになりました。何となくテグスが青い気が…

なぜか執拗に拘って天井にしましたが、天井取付と壁取付のメリット、デメリット。知ってる方がいましたら、教えてください〜

 

 f:id:myurar:20170329103758j:image

 テグスの輪っか作りは手こずりました。このように、輪っかにして、曲がる部分をペンチで折り曲げて、さらに、結わく所もペンチで折り曲げて結わいて、スライドフックに引っ掛けて、短い方をペンチで掴んでギュウギュウと引っ張りました。

これはレール両端を塞いだ後でも差し込んで、反転して、締めれば、レールからは外れずに左右に動く優れものでした。

 

 f:id:myurar:20170329103630j:image

 これがフリーフックというやつです。上のネジを手で限界まで緩めると、テグスを差し込めます。何も押さないでも上には動きますが、下に動かす時は緩めてあるネジを下に押しながら下げます。もう動かさない時は、ネジを締めます。ネジを締めても上には動きます。

 

f:id:myurar:20170329103947j:image

 完成です。一階から見ると全然見えません。大成功です!

 

賞状を入れる額は高額…もとい、大げさなので、透明のビニールに封印しました。

子供の絵ですが、長男は、出来が良いものを厳選してくれたのですが、次男は容赦せず!保育園の先生が作ったものすら飾らなきゃ嫌だと…!

困った…というわけで、作品が10つ位入るファイルに入れて吊るす事にしました。次男には、これで毎日好きなページに自分で変えるように…と。

今の所全く変えた形跡はありませんが。

 

さて、実は課題が残りました。

素晴らしい子供の作品は、厚くて透明で真っ直ぐ固めなビニールに入れたいのです。

文房具屋さんにも、パッケージ屋さんにもありません。

 

また、見つけましたら報告します。